GEMを作成する際に独自のコマンドを作る際にはまったことの備忘録です。

GEMの空プロジェクト作成

bundle gem slideparts
cd slideparts

binフォルダ作成

mkdir bin
echo puts "test">bin/slide

git管理

git init
git add .
git commit -m 'first commit'

TODOを修正

vi slideparts.gemspec
# spec.summaryとspec.descriptionを修正する

GEM作成

rake build
rake install

動かしてみる

slide
# => test

まとめ

なぜ今回こんなブログを書いたかというと最初ネットたどりながらテスト的にGEMのコマンドを試そうとしていました。
ネットで見るとrubygemsに登録することを前提に書かれていることが多いためgitの登録に触れずに解説してありました。
そのためgit登録をしないとコマンドが作成されないことにはまってしましました。
通常はまることはないと思いますがGEMコマンドにはgit必須ということで備忘録です。